競馬に関する情報が満載!

競馬で儲けるためにはいろいろな角度からの分析が必要

競馬の魅力は、誰でも100円からネットや競馬場で気軽に買えて、賭けた何倍もの利益を得ることができるところです。
馬券検討に必要な材料は、スポーツ新聞やネットで簡単に手に入るので、誰でも気軽に楽しく遊べるギャンブルです。
本格的にデータを分析したい時には、プログラミングを自分で覚えたり、有料のソフトを買ったりすれば、自分で予想しなくても長い間利益を出し続けるシステムを作ることができます。
予想をする時にまずチェックしておいた方がいいのが、競走馬それぞれが過去のレースで記録した持ち時計です。
持ち時計が一番良い馬が必ずしも好走するとは限りませんが、速い持ち時計を持っていると高い競走能力の証明になります。
また、コースによって相性のいい血統があるので、予想するレースでどういう血統が成績がいいのか調べておくといいです。
また、当日の馬場の荒れ具合や含水率の状態によって内と外で好走しやすさが違ってくるので、実際にレースを見て内と外を通った馬の伸びをチェックするべきです。
他に、当日のレースの結果を見て前残りの傾向が強いのか、外差しが決まりやすいのかという馬場傾向を感じ取ることも的中率を高めるためには大切なことです。

競馬では穴馬を見つけるセンスが大事

少額を小出しで賭けたり、オッズが小さい本命に少しだけの金額を賭け続けていては競馬で大きく儲けることはできません。
本当に大きな儲けを出したい時には、多くの元手を用意して小さいオッズに一度にたくさん賭けるか、まぐれの一発を狙って高いオッズの馬券を購入するべきです。
高い配当を狙って、穴馬を探したい時は、普通の予想方法では見つけることは不可能です。
そのため、近走の成績が悪かったりコースの相性が悪いせいでオッズが大きくなっている馬の中から、今回のレースで好走する可能性がある馬を見つけなければなりません。
どうやって穴馬を見つけたらよいかというと、競馬は基本的に前が有利なので、前に行けそうな馬の中から選ぶといいです。
ただ、枠が外だったり、前が残りにくい馬場だと、先行馬の穴馬は馬券内に残りにくいので注意が必要です。
また、今回のレースがスローペースがハイペースかどうかを判断することも大切で、それぞれのペースで好走しやすい馬がいるのでペース判断は馬券の検討に非常に役立ちます。
他に、穴馬を馬券内に持って来やすい騎手がいるので、常に注意をしておくと、良い穴馬を発見できる場合があります。
パドックで高気配を見せている人気の無い馬も好走しやすい傾向があるので、パドック診断できるスキルを磨いておくことが重要です。

おすすめWEBサイト

犬 ご飯 食べない

通信コスト 削減

オメガ デ・ビル 買取

Last update:2017/10/5